たてぃのブログ

想い想いのことだったり、海外で暮らしていた時のことだったり。

君の一票は想い。~2017年を省みて〜

たてぃです。

 

師走が始まり、この一年を振り返ってみようとiPhoneのカメラロールをすいすいとスクロールして行くと、私が本帰国してから一年の月日がたったんだなぁと改めて気づかされました。

 

2017年も残すところ三週間となりましたが、いろんな人々にお会いすることができ、たてぃという人間に新しい"perspectives"って奴を与えてくれました。

周りの人に恵まれたこの一年間、辛いことも多くあったけれど本当に楽しかった!

みんなありがとうとこの場を借りて言いたいです。

 

始動させます

本日の講義でクラス対抗の演劇祭がありまして、二週に続いたこの演劇祭でもいろんなことを学ばさせていただきました。

投票に行こうよと働きかけるクラスや、自分の権利を主張する社会運動チックなことをモチーフにしていたクラスもあって各クラスハイクオリティで脱帽でした...

 

私が高校生だった頃、今よりもっと明確な夢がありました。

夢というか、計画はあったものの、大学へ進む際に、Bachelor of communicationか Sports phycologyにするか進路で非常に悩んでいました。とりあえず出願した大学には全て合格を認めてもらえたのですが、奨学金がもらえたのはSports phycologyのみ。

 

そもそもはメディア志望で、「自分の目で見たことを世の中に伝えて行くことで世の中の人々に少しでも問題提起できたらいいなぁ」なんて偉そうなことを胡座をかいていた僕としては非常に困りました。

 

結局、両親にできるだけ迷惑のかけないスポーツ心理学という所沢体育大学で学べそうなことを勉強して陸上のコーチや日本語を教えながら細々と暮らしていたわけなのですが、結局日本への本帰国が決まりまして今に至るわけです。

すごいざっくりしてるけど。

 

”大学生”

このレッテル・ブランドをもう一度背負って生きることができた今、私たてぃ個人としては大学生にもっと政治に興味を持って欲しいし、そんな環境に憧れます。

 

一票の重さ。この一票が重いのは己の想いが詰まっているから。

 

このブログだって、他のSNSだってそう。たくさんツールはあるんですよね、想いを伝える。

 

全ての”想い”をここに反映していくのはとてもじゃないけど今はできないので、とりあえず宣言しておきます。2018年にそんな想いを伝えていくための団体を作ると。

Voteの始動を改めてして行こうかと思います。

 

 

たてぃ