たてぃのブログ

想い想いのことだったり、海外で暮らしていた時のことだったり。

頭の中で考えたことを形にする

惰性からなのか、半年の間ブログを書かずにいた。

これから、更新していきたいと思う。

頭の中で考えたことを形にするということ

これって、本当に難しいことだ。

ブログを更新しなかった間、私は多くの人と出会い、多くのことを経験した。

タイに一ヶ月、夏季の休みを利用して赴いたことに関してはまた後ほど書いていきたい。

今回書こうとしていること、みんなと共有しようと思っていることはタイで起きたことでもあるのだが、頭で考えたことを下書きしてアウトプットするところまではなんとかできる。

小学校の図工の時間なんかで、評価の低かった私からしたら、頭の中で考えていることを具現化させることって至難の技だ。

しかも、その作業に他人が加わってくるとなれば尚更だ。

 

学生っていう職業をやって来て、いつも僕は人前に立って場をかき回す役割を果たして来た。時にはポジションをくるり、するりと変えてみたりもしたのだけれども、僕は円の中で議論を活発化させるのなんかが得意だったりする。多分、今までの人生が裏付けてくれてるはず。

 

というのも、この前とある論文を共同制作することになった。

例によって、僕がリーダーとなり指示を出す。ミーティングを設定する。

そうすると、きちんと指示を守って、ミーティングに出席してくれる人とそうでない人とに分かれる。

わざと指示を出さないでいると、いつも指示を守る人には自主性というものが見られず、何もしないで突っ立っている。

 

共同制作のグループにいた人たちは皆、素晴らしく優秀な人たちで私の親友と言っても嘘ではないレベルに密な関係にいる人たちなのにそんな悩みを私たちは抱えていた。

 

”同じ船に乗っかっているのだから、みんながオールを漕いで同じ方向に進むとは限らない”

これが私の出した結論だ。

 

 

自分を客観的に見れずに、あれもこれもと手を出して、自らのキャパをいっぱいにして寝込んで。なんて愚かなんだろうかと自分をはたきたくなるようなミスばかりしてしまう。

一歩、今いる輪から身を引いて見てよく自分を観察しなければいけない。

 

頭の中で考えたことを客観視して、それを形にするために必要なピースを集め、必要でないピースは除外しなきゃ始まらないのだ。